お知らせ 体質改善 妊活

妊活にファスティングが良いのは本当?

「妊活にファスティングが良いって聞くけど本当なの?」

「やってみたいけど、お腹空かないのかな?私にもできるのかな?」

「どのメーカーが良いとかあるのかな?」

こういった疑問に答えます。

 

✔本記事の内容

本記事は、「妊活にファスティングを取り入れるべきか?もし取り入れるならどうするべきか?」を詳しく知りたい人に向けての解説です。
この記事を読むことによって、妊活に適したファスティンの全容が分かるようになります。

 

✔本記事の信頼性

この記事を書いている私は15年間の看護師経験と、統合医療生殖学会の柳田浩二先生の元でセラピスト向けの不妊勉強会「不妊治療の今」を学んでいます。これらの知識と経験をもとにサロンを開店してからのおよそ2年間で7割のお客様を妊娠へと導いています。

 

 

妊活にファスティングって本当にいいの?

賛否両論がありますが結論から言うと、有効です。

ファスティングとは、細胞の修繕やデトックスを目的としてして、細胞を若返らせたり元気にする効果が見込める健康法です。

そのため妊娠に向けた体質改善に適していて、実際に卵子や精子の質が上がる要素がふんだんにあります。

 

ファスティングが妊活に有益である6つの理由

  • 女性ホルモンが分泌されやすくなる
  • 自律神経が整い、体が妊娠しやすいモードになる
  • ミトコンドリアが増えて、卵子の質が上がる
  • デトックス効果で健康な赤ちゃんを産む土台作りになる
  • 精子の質も上がる
  • 細胞レベルで若返り、妊娠しやすくなる

 

≪1.女性ホルモンが分泌しやすくなる≫

 妊娠しやすいカラダに大事なことは、「女性ホルモン」がしっかり分泌している ことです。その中でも卵胞から分泌されるホルモン 「エストロゲン」は、女性らしさを生み出すホルモンで、妊娠するために必要不可欠なホルモン です。

そんな「エストロゲン」の分泌を減らしてしまう原因は、ストレスや加齢です。
ストレスについては、食生活で改善するのは難しいですが、加齢については食生活を含む生活習慣を変えることで、ペースを緩めることができます。

女性ホルモンを司っているのは脳内にある「視床下部」という場所で、自律神経もコントロールしています。
腸はこの自律神経によって動かされているので、腸内環境が悪化し悪玉菌が増殖すると自律神経のバランスが崩れ、女性ホルモンの働きにも影響が出てしまうのです。

このように 脳と腸は、実は密接な関係があり、腸を整えることで「エストロゲン」の分泌を高めることができる のです。

つまり、 ファスティングで腸内環境を整えることによって、女性ホルモンがしっかり分泌され、妊娠すしやすい身体に一歩近づく ことができるのです。

 

≪2.自律神経が整い、体が妊娠しやすいモードになる≫

【自律神経とは?】
内臓や血管など体内のすべての器官の働きをコントロールしています。
そして、自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類が存在します。

  •  「交感神経」 ⇒ 主に起きている時や緊張している時の神経 です。
  •  「副交感神経」⇒ 寝ている時やリラックスしている時の神経 です。

※どちらも必要なもので、大切なのは交感神経と副交感神経のバランスです。

 

そして「交感神経」が優位な状態、つまり常に緊張状態になっていると、自分のカラダを守ることで精一杯な「戦闘モード」になってしまい、「赤ちゃんを宿すモード」になりません。 

昼間働いているときは、「交感神経」が優位になるのは当たり前で、それがなければ元気に動けません。

問題は、仕事の後にスイッチを切り替えられず、「交感神経」が優位のまま、プライベートを過ごしてしまうことです。

脳と腸は密接な関係があります。 ファスティングをすると、脳が活性化して自律神経のバランスが取れます。
その結果、プライベートで「副交感神経」が優位になってリラックスし、妊娠しやすいカラダになる 
のです。

 

≪3.ミトコンドリアが増えて、卵子の質が上がる≫

 「ミトコンドリア」は、細胞の中のエネルギー工場 と言われており、エネルギーが必要な細胞ほど多くのミトコンドリアを抱えています。

 卵子は身体の中で多くのミトコンドリアを持っている細胞の1つ です。

例えて言うなら、他の多くの細胞に必要な燃料が「自転車」くらいだとすると、卵子は「ロケット」並みのエネルギーを必要としているのです。

妊娠するには卵子の質がとても大事なので、「ミトコンドリアの量を増やすこと」で卵子の質を良くすることができます。 

ファスティングをすると、ミトコンドリアの質が上がったり量が増えたりすると言われています。
その結果、卵子の質が向上し、妊娠しやすい身体に近づくことができるのです。

 

≪4.デトックス効果で健康な赤ちゃんを産む土台作りになる≫

私たちは、 日常生活の中で食べ物や飲み物から、「有害重金属」と言われる水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・カドミウムなどを摂取 しています。これらの重金属は、排出されずに体の中に蓄積してしまいます。

特に 水銀は有毒性が高く、これが溜まり続けることで、カラダにとって良質なエネルギー工場である「ミトコンドリア」を上手に作れなくなってしまいます。 

「ミトコンドリア」がうまく作れないと卵子の質も低下し、せっかく妊娠しても赤ちゃんが育たないことにつながることもあります。

ファスティングによって、身体をデトックスモードに集中させることで重金属を排出して、妊娠しやすく、健康な赤ちゃんが成長しやすいカラダを整えることができます。 

 

≪5.精子の質も上がる≫

今や女性だけではなく、 男性側にも不妊の原因があるということが一般的にも知られて きました。

母体である女性のカラダを整えることは大事ですが、遺伝子の源である男性の精子が健康であれば、それだけ元気な赤ちゃんを授かる可能性が高くなります。

 健康な精子のポイントは、質と量です。

質が良い精子は、元気が良く、子宮内で活発に運動することができます。

最近の研究では、 日本人男性の精子の質や量が世界的な平均に比べて低下している と言われています。

そして、その原因の多くが生活習慣と食生活の乱れからきています。若い頃から、頻繁にジャンクフードを食べていることで、「有害重金属」が蓄積され、精子の質や量が落ちているのです。

男性もファスティングをすることでカラダをデトックスし、食習慣を見直すことで、精子の質や量が改善され、パートナーが妊娠する確率をあげることができる のです。

 

≪6.細胞レベルで若返り、妊娠しやすくなる≫

加齢によって卵子や精子の質が低下してしまうので、男女ともに20代、30代、40代と年齢が上がるにつれて、自然妊娠する確率が下がっていきます。

ファスティングにはアンチエイジング効果もあるので、細胞レベルで若返る ことができます。

 

ファスティング初心者がいちばん心配すること

 

「お腹空かないの?」 「挫折しない?」

 

答えは、空きます!

酵素ドリンクと水分しか摂らないので、当然お腹も空くし口さみしくもなります。

ですが、思っていたよりダメじゃないといった感じです。

通常の空腹時とは少し違う感覚で、めまいがしたり、全てのやる気がなくなるといった感じにはなりません。

意外に動けるし、体力勝負の仕事でなければ問題なくできます。

筆者は9日間ファスティングを2回経験しましたが、1度目の方が空腹を強く感じて辛かったです。

ですが、挫折せずに何とか乗り切りました!

 

おすすめのファスティング酵素ドリンク

おすすめは、好きな味のメーカーにしましょう。

そして安価なものに飛びつくと、栄養素の濃度が薄く効果が半減してしまう恐れがあります。

また、空腹感も強いです。

ファスティングは空腹との闘いでもあるので、質の悪い酵素ドリンクでは、その分継続することが難しいですし辛くなってきます。

折角身体にとって良いことをするのですから、身体にいいものを選ぶようにしましょう!

因みに私は、「マナ酵素」というメーカーのものでチャレンジしました。

プルーンの味で、満腹感はありませんが、とても飲みやすいのでお勧めですよ♪

もっと安価なものでチャレンジしたことは、何度かありましたがやはり空腹感が強くて続きませんでした💦

 

そして、ファスティングをはじめてする方は、ファスティングマイスターなどのプロの方に指導を受けながら行うのが良いと思います。

いちばん安全で今の自分にあった日数を設定してくれたり、挫折しそうな時に励ましてくれたりとなかなか頼りになる存在です。

ファスティングを取り入れる最適な時期を熟慮して取り組み、じっくりと土台作りからはじめるのも、妊娠に近づく方法のひとつです。

ぜひトライしてみて下さいね♪

 

-お知らせ, 体質改善, 妊活
-,

Copyright© よもぎ&ハーブ蒸し・足つぼサロン fuu... , 2020 All Rights Reserved.