よもぎ蒸し 妊活

妊活中の効果的な【よもぎ蒸し】の通い方

 

「妊活のためのよもぎ蒸しってどうやって通うのかな?」

「妊活にどんな効果があるのかな?」

「お金はどれくらいかかるのかな?」

こういった疑問に答えます。

 

✔本記事の内容

本記事は、妊活によもぎ蒸しを取り入れたいけど、どう取り入れたらいいのか分からない人に向けての解説です。
この記事を読むことによって、妊活中のよもぎ蒸しの通い方や、頻度、期間や料金のことが分かるようになります。

 

✔本記事の信頼性

この記事を書いている私は15年間の看護師経験と、統合医療生殖学会の柳田浩二先生の元でセラピスト向けの不妊勉強会「不妊治療の今」を学んでいます。これらの知識と経験をもとにサロンを開店してからのおよそ2年間で7割のお客様を妊娠へと導いています。

 

 

妊活中のよもぎ蒸しは何回通うのか?

妊活中のよもぎ蒸しはひと月に3~4回通うことが理想です。

週に1回 ⇒ 10日に1回 ⇒ 2週間に1回
回数が多いほど効果は高いです)

これ以上感覚を空けると、リラクゼーション効果はありますが体質改善の効果は期待できなくなります。

 

でもいちばん大切なのは、回数よりも通うタイミングです!

 

よもぎ蒸しを取り入れるタイミングはいつ?

間隔を空けずに通うことが理想とされているよもぎ蒸しですが、体質改善のために取り入れる場合には頻度と更に蒸すタイミングがとても大切です。

そのタイミングとは、月経周期に合わせて蒸す!

  • 1回目:生理予定日前日or当日
  • 2回目:生理が終わったころ(1番重要
  • 3回目:排卵日前
  • 4回目:排卵日~次回の生理までの間

ひと月に4回もできない人は、生理が終わったころは必ず取り入れるようにしましょう。

そしてその日の前後に10日を空けないように残り2日を考えてみて下さい。

 

このタイミングでよもぎ蒸しを取り入れるべき根拠とは?

  • 1回目:生理前日or当日
    子宮を温めることで内膜がはがれやすくなります。イメージとしてはシールをはがすときにそのままはがすと抵抗を感じたり途中で破けてしまったりしますが、蒸気を充ててはがすとつるんときれいにはがれます。
    よもぎ蒸しをして子宮を温めることで、内膜がきれいにはがれるので子宮環境にも良いのです。さらに月経時は子宮が少しですが攣縮するため、冷えて硬い子宮だと痛みを伴いますが、温めることで痛みの軽減にもつながります。
  • 2回目:生理が終わったころ
    残った内膜の破片や血液などを洗い出して、子宮内の大掃除をしてくれます。
    さらに血流を良くすることで新しい内膜の修復や成長を促してくれます。
  • 3回目:排卵日前
    卵巣を温めることで排卵するときに卵巣の壁をやわらかくし、排卵がスムーズに行われます。
    そのため排卵痛も解消され、また血液が十分に行きわたることで排卵後の卵巣の壁の修復も助けてくれます。
  • 4回目:排卵か~次回の生理までの間
    身体を温めることで、血流が良くなるので子宮内膜の成長を促してくれます。
    つまり受精卵が着床しやすい、フワフワのふかふかベッドが出来上がります!

 

 

よもぎ蒸しが妊活にもたらす3つの効果

  • 身体を温めることで血流を良くなる
  • よもぎの効能がダイレクトに吸収できる
  • 老廃物が流れやすくなる

身体を温めることで血流が良くなるとどうなる?

血流が良くなると、血液が体の隅々まで行きわたります。

すると各臓器に血液が酸素と栄養、熱を運んでくれるので元気に働いてくれるようになります。

子宮や卵巣も元気に働くようになるので、元気な卵子が育ち、子宮内膜は受精卵を迎えるにふさわしい温かいフワフワのベッドが出来上がります。

 

よもぎの効能をダイレクトに吸収できる

よもぎはハーブの女王とも言われ、女性が喜ぶ効能をたくさん持っています。

  • 造血作用  ⇒  貧血予防
  • 整腸作用  ⇒  便秘予防
  • 抗炎症作用 ⇒  美肌効果やアレルギー予防
  • 温める作用 ⇒  冷え予防
  • 抗酸化作用&活性酸素除去作用  ⇒  卵子の老化や体内の糖化を予防してくれる

妊活中には特に嬉しいこれらの効能を、吸収率の高い粘膜からダイレクトに取り入れることができます。

 

老廃物が流れやすくなる

温めることで血流を良くして臓器を元気にします。
さらによもぎの効能である整腸作用の効果で便秘が改善されることで、体内の老廃物が流れ出やすくなります。

老廃物とは体に貯まっている生ごみのことで、老廃物の95%は便と尿から出ていきます。
そのため排泄がスムーズだと体内がいつもきれいな状態でいられます。

もし仮に、腸に便がたくさんたまっていたら動きが鈍くなり、血流も滞って冷えて硬くなっていきます。
するとその腸の横にくっついている子宮や卵巣も一緒に冷えたり、働きが鈍くなって悪影響を受けてしまいます。

『便秘と冷えは万病のもと』ともいいますが、老廃物の溜まったままの身体はまさに不妊のもとになります。

 

 

妊活のためによもぎ蒸しに通う金額はどのくらいになるの?

ひと月に3~4万円くらいです
fuu

 

通う期間は卵子が成長をはじめてから排卵するまでの6ヶ月~それ以上です。

そのため妊娠するまでにかかる費用はその方次第ということになります。

 

fuu…のおすすめコースメニュー

当サロンでは、よもぎ蒸し単体よりも相乗効果が期待できる施術を一緒に行うことをおすすめしています。

  • よもぎ蒸し+足つぼ60分・・・11000円
  • よもぎ蒸し+骨盤調整+腸セラピー・・・11000円

を時期に合わせて取り入れて頂くと、より一層妊娠しやすい身体へと近づきやすくなります。

 

また当サロンでは、お客様のご要望を取り入れながら、無理のない通い方を提案させて頂いております。

気ままに通いたい、少しストイックに頑張ってみたいなどご要望がございましたら、なんでもご相談下さい。

 

 

-よもぎ蒸し, 妊活
-, , , , ,

Copyright© よもぎ&ハーブ蒸し・足つぼサロン fuu... , 2020 All Rights Reserved.