hugスチーム

ハグスチームの感想です

はじめに

 

最近お客様から、「どうしてハグスチームをはじめたんですか?」「どんな感じですか?」
という質問をよくされます。

よもぎ蒸しは、韓国でおよそ600年前から続いている民間療法でご存じの方も多いと思いますが、
ハグスチームはよもぎ蒸しの進化版でここ数年ではじまったものです。

ですからほとんどの方が知らないと思いますし、私もついこの前まで全く知りませんでした。

 

どうしてハグスチームをはじめたのか?

きっかけはよもぎ蒸しをしている友人から体験しに行こうと誘われたことです。

 

ハグスチームっていう、よもぎ蒸しとは違うんだけど身体がすごく元気になるものがあるんだけど、一緒に受けてみない?

 

よもぎ蒸しよりいいってこと?何が違うの?
fuu

 

詳しいことは私もまだ分からないけど、友達がよもぎ蒸しとビオスチームとハグスチーム、全部受けてみてハグスチームは全然違ったっていうんだよ。どんなのか興味ない?

 

ある!すごいある!行ってみる!!
fuu

 

正確に言うと、ハグスチームは植物の波動を抽出してエッセンスにしたもので蒸すのですが。。。

私はこの波動とか植物のエネルギーをエッセンスにするということの意味が、最初は話を聞いても良くわからないし「なんだそれは????」と頭の中はハテナだらけでした。

でもよもぎ蒸しの進化版というのはすごく気になる、という気持ちとこの友人のことは大好きなのでぜひ一緒に行ってみようという気になったのでした♪

 

ハグスチームのサロンは、表参道駅から徒歩10分強ほどにのところにある住宅街の、重厚感あふれる建物の中にありました。

この建物に入る時から特別感と言うか、ちょっと違う世界に来たようなわくわくを感じながら、サロンに入ると前面が窓。

植物がいっぱいのバルコニーが見渡せて日差しがとても明るく開放的です。

気とか波動とかそういったことに鈍感な私でも、「ここは気持ちがいい。。。好きだな、この空間」という気持ちが湧いてきました。

 

説明を一通り受けてからいよいよ古代布を全身にまとい、ハグスチームの開始です!

よもぎ蒸しのマントと違い、その布の心地よいこと♪

ハグスチームというだけあって、包まれている感じ、ハグされているような心地の良い安心感があります。

古代布は熱くなりすぎず、かといって涼しくもなく、本当に良いあんばいの蒸され感なのです。

やがてじわじわ、じわじわと汗が出てきて、ちょうどよい温かさ。

「うん、まぁ確かに身体がかるくなった気がする♪」

 

初回の感想としては、気持ちは良かったけど、何がどういいのか?ということを具体的に言えるほど何かを感じたわけでは無いというのが正直な感想でした。。。

 

そして、一晩じっくり考えました。。。

やはりハグスチーム自体にはとても興味があり、すごい手ごたえを感じたわけでは無いにもかかわらず、それでもなぜか私自身取り入れてみたいという気持ちになったこと。

そして説明を聞けば聞くほど絶対妊活さんにも良いはずで、よもぎ蒸しと一緒に取り入れることができたらきっとお客様たちの身体のバランスもすごく良い状態になるはずだという考えに到達しました。

 

そこからの私の行動はすこぶる早いし、運もめぐってきて。

その翌週のハグスチームの講座にぎりぎりで滑り込み、コロナの影響で品薄により手に入らないと言われていた古代布も何とかgetできて、サロンに導入するのにトントントンっと段取りが進み、予定よりもひと月も早くサロンに導入することができました。

 

何かをはじめる時、どんなに環境が整っていてもうまくいかない時があります。
反対に環境がいまひとつでも、なぜだかひとつひとつの山がその時に限ってうまく崩せて、一気に突き進むことができる時があります。

 

ハグスチーム導入は、私にとってまさに今が取り入れる時だったのだなと実感しています。

 

 

ハグスチームをうけるとどんな感じなのか?

 

1回目は正直なところ、これと言って大きな感激はなかったのですが、2回目は違いました。

まず汗の量がすごく増えたのに、古代布に吸収されて滴ることがないので、全く不快感がない。

巻いてる古代布が1回目よりもより体になじんでいる気がして、本当に心地が良い。

ただただ気持ちが良くて、自分が気持ちも体もリラックスしていくのが分かる感覚。

例えるならば、私が大好きな箱根天山の山の斜面に映し出される季節折々の木々の紅葉や青葉を眺めながら、のんびり露天風呂につかっているような心地よさ。

日々のストレスが体から浄化されるような、身体がかるくなる感じ。

よもぎ蒸しと何が違うかと聞かれたら、それはきっと軽さでしょうか?

身体が元気になるというか、すっきりと軽くなるのです。

「ハグスチームは直物のエネルギーをそのまま人の身体にチャージするイメージで、だからとても元気になるんですよ」と教えて頂きましたが、

「あぁー、なるほど」としっくりくる感じを受けました。

 

その後も何度も自分でハグスチームをしていますが、毎回本当に気持ちが良いです。

気持ちも体もすっきりするし、何と言っても古代布が本当に柔らかくてしっかりと包み込んでくれて、何ともいえない安心感があります。

その感覚は蒸すほどに増してきます。

感覚に鈍感な私は残念ながら、今でも植物の波動とかエネルギーを直に感じることはありません。

ですが、ハグスチームをすると気持ちが良いと私の身体にはインプットされていて、疲れている日や気持ちが滅入っていると必ずやりたいと身体が訴えてきます。

そしてやってみると本当に体も気持ちもすっきりと軽くなるのです♪

 

ハグスチームを受けて下さったお客様の感想

7月中はハグスチームのキャンペンーンを行っておりまして、今まで6名のお客様が受けて下さり、感想を教えてくれました。

「とにかく古代布が柔らかくて体にフィットした感じ、包まれている感じが気持ちがいい、汗をいっぱいかくのに滴る感じもなくて爽快」 「終わったあとの身体が楽になっているのが実感できるし、またやりたいと思う」

 

「汗をかき始めてからやや腰回りや背中など、マントに比べるとちょっとスースーする感じが気になった。それ以外はよもぎ蒸しとは違うことも、確かに気持ちが良いことも分かったし、特に古代布はとても気に入った。」

 

「体感的な大きな違いは汗の量がやはりよもぎの方が多いし、よもぎは汗が滴る感じで出し切った感が分かり易く爽快感があった。またよもぎの良い香りにも癒されていたので、ハグスチームのじわじわとした汗の感覚や無臭なのが、悪いわけでは無いけど自分はよもぎの方が好きだし、合っていると思う。またハグスチームをした晩、少し疲れを感じた」

ハグスチームは汗をかくことが目的ではないので、ドーンと汗をかきたい気持ちの時にはよもぎ蒸しの方がすっきりするかもしれません♪

 

ハグスチームは私も含めて好きだという感想を抱く方の方が多いものの、感覚は人それぞれです。

またよもぎ蒸しとハグスチームに優劣はありません。どちらもそれぞれの良さがあり、できれば両方をその時その時の体調や直感で選んで頂けたらいいと思っています。

 

お客様にお伝えしたいこと

 

ハグスチームの詳しい内容が分からなくても、私のように感覚が敏感でなくても、何度か蒸されることでまずはこの感覚を身体に自然に感じてもらってほしいなと思います。

ハグスチームをするごとに身体がだんだんと元気になっていく、整っていくことを感じてもらえると気持ちもどんどん元気になります。

妊活さんは、赤ちゃんを待っている時間が長くなればなるほどに、どんどん気持ちが滅入ってきます。

すると身体も硬く、全身のめぐりが悪くなって冷たくなってしまいます。

悪循環に陥ってしまっているその気持ちや体を温かくしてほぐしてくれるのが、ハグスチームであり古代布だと私は確信しています。

いつもひとりで一生懸命頑張っている方にこそ、時にはふっとひと息ついて温かさに包まれる時間を作ってほしいなと思います。

ハグスチームをはじめ、よもぎ蒸しも施術もすべて、それを提供する人や空間によっても感覚が変わってくるそうです。

お客様の望みが叶えられるように、お客様に笑顔になってもらえるためにはどうしたらいいのかな?

私はいつもそういう気持ちで、fuuにきてくださるお客様お1人おひとりに対応させて頂いております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

-hugスチーム
-

Copyright© よもぎ&ハーブ蒸し・足つぼサロン fuu... , 2020 All Rights Reserved.